宅配クリーニングの集荷集配はココが早い※自宅とコンビニ選択可

  • 店舗への持ち込み&引き取りの手間がない
  • 布団など重い洗濯物も引き取ってくれる
  • 実は意外と安い

クリーニング店の集荷集配サービスは、大きく分けて2つのタイプがあります。
定期的に自宅を訪問してくれる
必要なときだけスグ来てくれる

どちらにもメリットとデメリットがありますが、普段から自宅にいてコンスタントにクリーニングをお願いするなら定期便が便利。週1~2回ほど、用件がなくても自宅まで来てくれます。

逆に、今すぐクリーニングをお願いしたい場合は、そのつど来てくれる方が便利です。例えば、食べ物をこぼしてシミができたのでスグに洗って欲しいとか。

私は、そのつど来てくれるクリーニング業者の方が使い勝手がいいと思います。なぜなら、集荷集配専門でやってる業者は、宅急便やコンビニと提携しているので、朝早く・夜遅くでも受け渡しができるからです。これは本当に便利で、仕事で忙しい一人暮らしさんや夫婦共働き世帯にはありがたいですよね。朝コンビニに寄って1週間分または2週間分まとめて出すこともできるし、時間指定して宅急便に取りに来てもらうこともできるし。

料金は、業者によってまちまちですが、安いところは安いんですよ。

クリーニング店へ出す理由と充実しているサービス

私が普段クリーニング店に出しているものは、自宅で洗うことができない大きめの布団や毛布などです。また、どうしても汚れやシミが落ちない衣服も出すことがあります。私の家の洗濯機は、2人用のコンパクトなもののため大きめの衣服や布団は出すようにしています。

布団や毛布などについては、ダニが多くいることから数カ月に1度はクリーニング店に出すように心がけています。汚れはあまりつきませんが、長く洗っていないと肌に痒みが出るので定期的に洗うようにしています。衣服については、食事中にできてしまったケチャップやしょうゆのシミなどはクリーニング店に出すようにしています。

自分で洗うこともできますが、時間がかかってしまうことや完全に汚れが落ちることはないので、なるべく早くクリーニング店に出すようにしています。その他にも、衣替えの季節にクリーニング店を利用することが多いです。長い間押し入れにしまっていた衣服には、ダニがついていることやシワになっているからです。自分で洗うことはできますが、量が多いのでクリーニング店に出しています。

私が利用しているクリーニング店は、どのようなシミや汚れでも1週間程度でクリーニングしてくれるので助かっています。また、特急仕上げを利用すると当日中にクリーニングをしてくれるので便利だと感じています。料金については、大きめの布団や毛布で2000円程度、ワイシャツや衣服で1000円程度になります。

最近では、半額セールやキャンペーンも充実しているのでクリーニング店に出す機会が増えた気がします。まとめて出すと割引くサービスもあるので、衣替えの季節には利用するようにしています。しかし、サービス面では満足はしていますが、仕上がった衣服や布団に臭いがついてしまっていることがあるので少し不満があります。

衣服については自宅で洗えばよいのですが、布団は自宅で洗うことができないので何とかして欲しいです。ただし全体的なサービスは満足しているので、これからもクリーニング店を利用すると思います。

ページの先頭へ