予期せぬ事態で夫のネクタイを初めてクリーニングに出す

普段クリーニングには夫の会社用のスーツをよく出していますが、ワイシャツとネクタイはクリーニングに出したことはありませんでした。

ワイシャツは家の洗濯機でも洗えるし、ネクタイは汚れたことなどなかったので洗ったこともありませんでしたが、夫が体調不良で鼻血を出してしまい、血でネクタイが汚れてしまったので初めて洗うことにしました。

しかも、鼻の粘膜が弱くなってしまったようで続けて鼻血を出して、持っていた数本のネクタイのうち、半分近くの4本も血で汚してしまったのです。

始めネクタイを濡らして手洗いをしようとしましたが、ネクタイを濡らすと生地がよれて、手洗いをしてもなかなか血が落とせず、その後アイロンをかけても元の形状に戻ることが無く、よれてくたびれた状態になってしまったので、手洗いは一本だけにして後の三本はクリーニングに出す事にしました。

いつも利用しているクリーニング店に出しましたが、ネクタイは初めてだったので値段を見たことがありませんでしたが、一本500円と言われて思ったより高い印象で驚きました。しかし、大きな血液あとで染み抜きをしなくてはいけないので、落ちた場合は追加料金の300円、落ちなかった場合は追加料金は貰わないという感じでした。

期間はお急ぎならば三日以内、通常期間ならば五日以内と言われ、急いではいなかったので通常期間でお願いしました。結果としては血のシミが深く広範囲だったため、完全にキレイにすることができなかったようで、うっすらシミが残っている状態だったので追加料金を支払わずにクリーニングを終えました。

しかし、どのネクタイも紺や黒ベース、深い赤色などの色が濃いものだったので、血液のシミが薄くなったことで殆どわからない状態になったので、今後の使用も問題なくできそうだったので安心しました。クリーニング店は汚れを落としきれなかったことを恐縮していましたが、また使用できるようになって結果としてはクリーニングに出してよかったと思っています。

ページの先頭へ